レビトラは国内2番目のED治療薬

レビトラ処方について

10mg 1,500円(税込) 20mg 1,800円(税込)
1錠から処方します。(健康保険証は不要)

当院はED治療薬処方専門クリニックでスタッフも全員男性です。
院内処方ですから来院から10分くらいで処方は終わります。
初診料などは無料なので、例えばレビトラ10mgを1錠の場合1,500円(総額)のみです。
レビトラ10mg がバイアグラ50mg に相当します。
惚れ 香水女性看護師の立ち会いもなく、服を脱いだり下半身を直接診察することはありません。
予約は不要です、初めての方も安心して気軽においでください。
レビトラ処方には来院が必要です、メールや電話での処方はできません。
服用している薬がある場合は、その薬名を控えてくるか、薬を持参してください。

レビトラは国内2番目のED治療薬

レビトラはドイツで開発され、国内では2004年に日本バイエル社から発売されました。ED治療薬では国内2番目の薬で、発売当時は10mgまでしかありませんでしたが、その後20mgも発売になり、その強い効果に根強い人気のあるED治療薬です。

レビトラの成分と作用

レビトラの成分はバルデナフィルです。バルデフィルはPDE-5(5-ホスホジエステラーゼ)阻害剤といわれるものです。PDE-5(5-ホスホジエステラーゼ)という酵素が血管内に増えると、勃起状態が萎えてしまうのですが、レビトラはこの酵素の働きを邪魔をする作用があり、これによってレビトラが勃起の持続を助けるのです。他のED治療薬、バイアグラシアリスもレビトラと同じくPDE-5阻害剤ですが、他のED治療薬より早く効いてくるのがレビトラ(バルデナフィル)の特徴です。

レビトラの特徴

レビトラはバイアグラと比べて、ed治療薬黒蟻王激安販売の個人購入サイトです副作用が少なく早く効き食事の影響を受けにくいので人気があります。
高容量20mgは即効性とさらに強い作用で日本人好みのED治療薬です。
レビトラは糖尿病、高血圧、うつ病前立腺手術後や老化によるEDにも有効性が認められています。

レビトラの作用時間

レビトラ10mgは飲んで15~30分くらいで効き始め4時間以上作用します。(バイアグラ50mgも約4時間) 高容量レビトラ20mgはさらに長く8時間以上作用します。

レビトラで勃起したまま? アルコールとは? 満腹だと?

レビトラは刺激すると勃起するという作用なので、刺激がなくなれば元にもどり勃起したままになるのではありません。 多少の飲酒は問題ありません。(ただし深酒状態ではレビトラの効果が落ちたりでなかったりします) 満腹だと効果が落ちるので、食事をしたら30分以上あけてから服用してください。威哥王は業界最安値で大好評中

レビトラは催淫剤や性欲亢進剤ではありません

レビトラは催淫剤や性欲亢進剤ではなく、性欲がまったくないと効きにくい場合があります。服用しても性的刺激がないと勃起しません。性的刺激を受けて初めて勃起し、性的刺激がないくなれば勃起はおさまります。性的刺激というのは視覚的なものでも、触覚的なものでもかまいません。これは他のED治療薬、バイアグラシアリスも同様です。

レビトラ10mgと20mgの違いは純粋に、一錠に含まれる有効成分の含有量の違いです。

レビトラ10mgと20mgの違い

レビトラ10mgと20mgの違いは純粋に、一錠に含まれる有効成分の含有量の違いです。レビトラ10mgには有効成分「バルデナフィル」が10mg、レビトラ20mgには「バルデナフィル」が20mgと単純に倍になっています。

有効成分の量が倍だから、薬の効果も倍になるかというと、そういうわけではありません。10mgよりも20mgのほうが勃起の硬さが増したり、薬の効果時間がより長くなることは確かにあるものの、それらが単純に倍になって感じられるということではないのです。
レビトラ10mg・20mg パッケージ&シート

高容量のほうが効果や持続が増す反面、ed治療薬黒蟻王個人輸入正規品通販取扱副作用の発現頻度や程度が強くなったり、長く続いたりする場合もあるため、10mgから20mgに変更することがメリットだけとは限りませんのでご注意ください。(効果や副作用の発現には当然ながら個人差があります)

下のグラフを見ていただくとわかりやすいですが、レビトラ10mg(青色) とレビトラ20mg(赤色) の血中濃度と時間経過の違いを表したグラフです。似た形のグラフが形成されますが、20mgのグラフの方が、全体的に山が高くなっています。
単回投与時の血中濃度
バルデナフィル空腹時単回投与時の血漿中未変化体濃度の推移(日本人)
レビトラ血中濃度

日本人健康成人男子18例に、バルデナフィル10mg、20mgを空腹時単回経口投与したときの血漿バルデナフィル濃度推移
薬物動態学的パラメータ

    投与量
    (mg)     AUC
    (μg・hr/ml)     Cmax
    (μg/ml)     Tmax※1
    (h)     t1/2
    (h)
    10mg     20.94(1.72)     10.05(1.86)     0.75(0.50~1.00)     3.19(1.08)
    20mg     44.14(1.39)     18.35(1.29)     0.75(0.50~1.00)     3.98(1.46)

※1: 中央値(範囲)
幾何平均値(幾何標準偏差),n=6 ※バイエル薬品 レビトラインタビューフォームより転載

やはり用量が大きい20mgの方が、多く威哥王の正規品通販保証の有効成分が身体に吸収されることを示しています。身体に取り込まれる有効成分が多いほど、効果が強く出て持続時間も長くなります。

薬を選ぶ際に10mgと20mgのどちらを選ぶべきかですが、これは医師の中でも意見が割れるところです。副作用のことも考え、用量の少ない10mgから試すべきという医師もいれば、報告されている副作用は軽微なものが多いため、強力な20mgから試すべきという医師もいます。

当クリニックでは、惚れ 香水患者様の健康状態や年齢を考慮した上で、「日やシチュエーションによって問題なく性行為ができる。もしくは、自慰行為は全く問題ない」という方には10mgを、「性行為の際に毎回うまくできない。そして自慰行為でもうまく勃起できないことがある」という方には20mgをお薦めすることが多いです。

もちろん、ご自身のご希望に応じて、副作用が心配であれば低用量から、高用量のほうが効きそうで安心できるならば高用量のお薬を処方できます